ラビット

獣医学部出身ですが、臨床経験無いの生物医学研究者 日本語勉強の一環のために感染症、猫、読書感想文を綴りますが、おおめにみてください。コメントは大大歓迎でございます。

子猫の迎えるの準備

子猫を里親として迎える準備をしています。生後4ヶ月の男の子で、写真を見て家族みんな一目惚れで、即座に決めました。保護団体の方と相談しながら、旦那が買った本、Youtubeなどを利用してものを購入しました。忘れないうちに何か買ったのか記録しようと思います。そのうちに誰かに聞かれたら自分の記録を見ればすぐわかるので、使った感想もこれから話したいと思っています。

準備で合計費用は3万円ちょっとでした。

後当日に2万5千円の手術費用も必要なので、合わせて全部5万超えてしまいます。

準備したものは以下の15品でした。

  1. 子猫サークル
  2. 爪とぎポール
  3. 爪切り
  4. 猫砂
  5. 食事3種類
  6. トイレシート
  7. ブラシ
  8. 猫ベッド
  9. お皿
  10. 水飲み品

以上のもので、詳しくは以下のリンクに載せました。

1.子猫用サークル、理由は子猫の時に自分のスペースを確保と落ち着くため、後は危険から守られるです。買ったものはこれです。コンパクトで、スリームが特徴です。実際組み立て簡単でした、説明書を読みながら、40分ぐらいで完了した。8,364円でした。

2.バリバリ爪とぎポール、Youtubeでサークル内設置でいいと言っていたので、試してみたいです。2,545円。

3.爪切り、子猫のうちに慣れさせておかないとおとなになったらやってもらわないらしいので。934円でした。

4.猫トイレ、ハーフカバー、ユニ・チャームなので、安心して使えると思っています。値段も33%OFFの2695円でした。

5.猫砂、おから系にしました。トイレに流せるのがポイントかなあ。これから色々使ってみて自分に相性にいいものにたどり着くではないか。値段は¥2,864

6.食事はピュリナワンから出した避妊、去勢した猫の商品。値段は1,698。

 

7.こちらのものと混ぜて食べさせると保護団体からの説明。子猫用のもの、獣医師監修された国産品。値段は1,027円。

8.それから、トッピングのために以下の缶詰を購入。値段は3,046円。

9.ペティオ(Petio)さんからのブラシ 短毛犬と猫用。だいぶ安いので、どうなるか、ドキドキしています。値段は640円。

10.猫用トイレシート40枚セット、 匂いが気になるので、用意した方が無難かなあ。こちらはアマゾンベーシック商品。値段は1,980円

11.後はホームセンターから猫ベッドを購入、こちらは大学の同級生のアドバイスで屋根があるものにしました。最初我が家に来るので、不安でしょうし、隠れる場所があれば、ストレス低減でしょう。ハンモックとしても使えるので、気に入っています。値段は1958円。

12.猫に関する本は旦那がこちらの本を購入しました。まとめて知識入ってくるので、いいと思いました。爪とぎに関してはユーチューバーとの見解違うので、自分が飼ってから経験をまた改めて話したいと思います。

13.おもちゃはコーナンから500えんぐらい購入。

14.お皿はこちらにしました。子猫こぼすらしいので、ステンレス制でした。

 

15.水飲みはペットボトルも使えるものにしました。値段は1,200ぐらいでした。