ラビット

夫婦とも国立大学生物医学研究者、次男が発達障害児(ADHD、境界知能)、すこしでも子供をサポートしたいため日々奮闘中。#発達障害児もつ親と繋がりたい、コメント大歓迎です。

子猫の2日目の感想

子猫の2日の感想

土曜日の夕方に我が家にやってきた、最初はとっても緊張していた顔で、ブレーダーさんから飼い方を色々教えて頂いてから、ルルちゃんだけ残して帰りました。今回保護団体からもらった子猫は7兄弟で、全員男の子で、人懐っこくて、とってもいい子という説明でした。我が家も写真で一目惚れでこの子にしました経緯があります。ブレーダーさんが帰り、夜ご飯を作っていなくて、普段ならみんな外食するんですが、この日パパはやっぱり猫を心配して、自分でお弁当を買ってくれました。最初からもう親バカ全開モード

金曜日の夜は私の睡眠が悪く、土曜日の夕方が頭痛に苦しみ、夜の9時にもうベッド入り、寝るのが一番の思いで早々に寝る準備をしました。結果的に良かったです、夜中にルルちゃんが何回鳴いたりして、初めてのうちで大変ではないか。何回か夜中チェックしたら食器棚上で寝たり、猫ベッドで寝たりして、本人なりにこのみな場所を開拓していると思います。パパも何回も見に行ったりして、もうすっかりわが子ですわ。

日曜日の朝も5時ぐらいに起こされて、ソファー行って、しばらく遊ばせて、できるだけ本人をリラックスさせようという気持ちで声をかけてみました。そしたらしばらくしたら、トイレでうんちして、ある程度緊張から緩和されたと思います。私がうんち片付けする時に本当に甘えるしぐさが見れた、私のお手のところに来て、自分の顔ですりすりするし、足でふみふみするし、ゴロゴロと鳴くし、自分なりの一番の愛情表現を見て、とっても嬉しかったです。

食器棚の上がどうも気に入り場所なので、パパが前に気に入っていたキャットホウスとも一緒にあらたにベッドを購入しました。これでふわふわで気持ちよく寝れますね。