ラビット

夫婦とも国立大学生物医学研究者、次男が発達障害児(ADHD、境界知能)、すこしでも子供をサポートしたいため日々奮闘中。#発達障害児もつ親と繋がりたい、コメント大歓迎です。

発達障害児

ADHDの言語表現

ADHDの言語表現 息子が今日11歳の誕生日です。ママのところにやってきてありがとうございます。不器用、勉強できなくてもいい、君は君のままでいいんです。だって、幸せになるためにこの世に生まれてきた以上、楽しく生きるのは一番です。 このことを触れる…

伴走者としてADHD息子を支えていく

わが子発達障害児 6月に5年生の次男の小学校担任の先生に呼ばれて、算数テストの点数が低いということでした。先生の説明では、同じ点数の子はクラスで2人ぐらいいる、問題の重大さに認識しました。次男の間違っている問題を見直したら、できないではなく…